菅野、大野雄がタイトル分け合う【セ・リーグ投手タイトル】

NPB(プロ野球) スポーツ 巨人 阪神 中日 ヤクルト

セ・リーグは14日、レギュラーシーズンの全日程を終え、タイトルが確定した。


投手は先発投手が狙う4つのタイトルを巨人・菅野智之と中日・大野雄大が2つずつ分け合った。菅野は3度目の最多勝と初の勝率1位。大野雄は2年連続の最優秀防御率と初の最多奪三振。いずれかが沢村賞を受賞することになりそうだ。

◆最多勝
菅野智之(巨人)2年ぶり3度目
14勝

◆最優秀防御率
大野雄大(中日)2年連続2度目
1.82

◆勝率第1位投手
菅野智之(巨人)初受賞
.875

◆最多奪三振
大野雄大(中日)初受賞
148

◆最多セーブ
ロベルト・スアレス(阪神)初受賞
25

◆最優秀中継ぎ
祖父江大輔(中日)初受賞
福敬登(中日)初受賞
清水昇(ヤクルト)初受賞
30HP

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事