自宅で観戦気分?西武が球場の座席をチャリティ販売

西武

西武はメットライフドームの座席を、ファンクラブ 会員向けにチャリティ販売する。

球場を改修中で、1979年の西武ライオンズ球場完成時に日本初導入した、米大リーグで使用されている AMERICAN SEATING(現IRWIN)社製のシートも、2019年シーズンで約40年間の役割を終える。

レオマーク入り・クッションありが2万円で限定5席。レオマーク・クッションなしが1万円で200席。

販売収益は野球普及振興活動に役立てる。

関連記事