美しすぎる野球選手の妻・彼女達㊶田中将大&里田まい

ニュース NPB(プロ野球) スポーツ エンタメ・話題 妻・彼女(WAGS) 特集企画・連載 MLB(大リーグ)

サッカー界にはWAGS(wife and girlfriends)という単語があり、欧州ではスター選手の美しい妻や彼女達もメディアの関心の的だ。日本のプロ野球選手にも美しい奥さんや交際相手が居て、野球に打ち込む励みになっている。そんな女性達を紹介する人気コーナーの続編を1人ずつ。第41回。

ヤンキース田中将大の契約は14年から7年1億5500万ドル(170億円)。日本人大リーガー最高給だ。お馬鹿タレントとして知られた妻の里田まいと、家賃600万円超と言われるニューヨークの高級マンションに暮らしている。

02年に「カントリー娘。」の一員となった里田は、06年から出演するクイズ番組での成績が下位の常連となり、「お馬鹿タレント」としてのキャラクターを確立した。

出会いは10年の正月番組。共演した際に里田から「一緒に写真撮ってください」と声をかけた。11月にスポーツ紙に交際を報じられ、2人はブログで交際を認めた。


里田はテレビで「ちゃんとお付き合いさせていただいてます」と報告。第一印象は「おっきいなと思いました」。好きなところは「全部」、田中のことは「マー君」と呼んでいると明らかにした。

前年の09年に田中は別の女性とのお泊まりを撮られている。東京・六本木でチームメートとの合コンに参加。その後、「王様のブランチ」でリポーターを務めるタレントもりちえみのマンションに泊まり、翌朝に選手宿舎に帰った。無断外泊だったため、田中に「厳重注意」処分が下された。

08日発売の「フライデー」が記事を再録している。

ほりとは長続きしなかったのか。10年から里田と交際し、12年1月に結婚。16年2月にニューヨーク市内の病院で第一子となる男児を、19年6月に第二子となる女児を出産している。

里田はおバカキャラだけでなく、賢妻ぶりも知られている。ジュニアアスリートフードマイスターの資格を取得し、田中を食事でサポートする。

運動神経も優れている。里田は小学校から高校までソフトテニスを続けており、高校では全国大会にも出場した。02年のハロー!プロジェクト運動会ではMVPを獲得し、フットサルの選抜チームの一員でもあった。

今年で結婚9年目。ももいろクローバーZのライブに一緒に行くなど、里田のインスタグラムに田中はよく登場する。19年には「週刊SPA!」編集部が運営する20代ビジネスマン向けのニュースメディア「bizSPA!フレッシュ」で「理想の芸能人夫婦」5位に選ばれている。

田中は結婚発表に際して「プロ野球選手として、そして男として大きくなりたいと思っています。そんな成長していく姿を、彼女に一番近くで見守ってもらいたいと心から思い、結婚を決意いたしました。一番大切な彼女が安心して笑顔で過ごせるよう、どんどん活躍していきたいと思っています」とコメントしていた。


言葉通り、13年は24勝0敗で楽天を初の優勝に導き、オフにポスティングでヤンキースへ移籍。ヤンキースでは6年連続二桁勝利を記録している。今季は契約最終年で、ヤンキースが再契約するか注目される。

150キロを超える速球と落差のある変化球で三振を奪うイメージを持たれることも少なくないが、日本時代から「変化球投手」「技巧派」と球界では言われていた。最大の特徴は制球力。安定して狙った所に投げられ、5-6回を100球程度にまとめて試合を作れる。


一方で、14年に右肘の腱を部分断裂し、手術をせずに保存療法を選択した。19年10月にはクリーニング手術を受けたが腱には関係なく、爆弾を抱えている点は変わらない。さらに、ヤンキースはアストロズで昨季20勝を挙げたコールを9年総額3億2400万ドル(約352億円)で獲得しており、田中は3番手以降の位置付け。コールより2歳上の31歳という年齢もネックになる。再契約するとしても、従来より金額や年数が減る可能性は高い。

田中夫妻がニューヨークを去るのか。開幕が延期され、アピールする機会を確保出来るかすら不透明だ。

文/BBNEWS編集部 写真/instagram、アメブロより

◆美しすぎる野球選手の妻・彼女達
美しすぎる野球選手の妻・彼女達シリーズ

美しすぎる野球選手の妻・彼女たち①
美しすぎる野球選手の妻・彼女たち②

関連記事