美しすぎる野球選手の妻・彼女達㉗楽天・松井裕樹&石橋杏奈

NPB(プロ野球) スポーツ エンタメ・話題 楽天 妻・彼女(WAGS) 特集企画・連載

サッカー界にはWAGS(wife and girlfriends)という単語があり、欧州ではスター選手の美しい妻や彼女達もメディアの関心の的だ。日本のプロ野球選手にも美しい奥さんや交際相手が居て、野球に打ち込む励みになっている。そんな女性達を紹介する人気コーナーの続編を1人ずつ。第27回。

大手芸能事務所ホリプロが主催するオーディション「ホリプロスカウトキャラバン」は芸能界への登竜門で、かつては深田恭子、石原さとみらがグランプリに輝いている。06年のグランプリは石橋杏奈。3万8224人の中から選ばれた。石橋は18年12月に楽天・松井裕樹と結婚した。ナチュラル系の美人である。

石橋はドラマなどに出演した他、08年から11年3月まで、雑誌「セブンティーン」(集英社)の専属モデルとしても活動した。福岡生まれで、兄と弟は野球をしていた。ソフトバンクファンとして知られ、始球式をしたこともある。17年に日本シリーズで優勝した際は、スポーツ紙に祝福のメッセージを寄せた。「おめでとうございます!! ワンダホー!!」

松井は石橋との馴れ初めを、19年に夕刊紙で明かしている。「初めて会ったのは一昨年(17年)ですね。たまたま球団の方に、杏奈の友達の友達がいて。その人がキューピッドです。最初は2対2で会いました。そこで気が合ったんですよね」

結婚発表で松井は「かねてよりお付き合いをしておりました石橋杏奈さんと入籍しましたことをご報告させていただきます。これからは妻のため、そして日頃より応援してくださるファンの皆様の期待に応えるため、より一層精進して参ります」とコメント。19年は38セーブを挙げて、最多セーブのタイトルを獲得した。今季は先発に転向する。

結婚に際して石橋は「彼の野球に対するまっすぐな姿勢や素直で無邪気な性格に惹かれ傍にいたいと思うようになりました。彼の活躍が2人の幸せでもあるので、日々の刺激をもらいながら私もできる限りのサポートをしていきたいと思っております。これからは夫婦としてどんなときも手を取り合い、思いやりの気持ちを持ってともに歩んでいきたいと思います」と語っていた。


コロナウイルスの感染が拡大する中、石橋は妊娠中。5日には「わたしはコロナウイルスに怯える日々です… 新しいウイルスで知識も全然ないし 治療薬もないみたいで… もう自分の身は自分で守るしかないですね ということで予防は徹底しているつもりです けどやっぱり自分が気をつけただけじゃどうしようもないことも多くて パートナーや家族の責任感も大切だなって思ってます」と不安をインスタグラムで吐露している。

出産予定は初夏。プロ野球は開幕しているだろうか。無事に産まれることを願いたい。

文/BBNEWS編集部 写真/BBNEWS、instagramより

◆美しすぎる野球選手の妻・彼女達
美しすぎる野球選手の妻・彼女達シリーズ

美しすぎる野球選手の妻・彼女たち①
美しすぎる野球選手の妻・彼女たち②

◆松井裕樹
背番号 1
カナ マツイ・ユウキ
出身校 桐光学園
誕生日 1995年10月30日
年齢 24
血液型 A
身長 174
体重 74
所属履歴 桐光学園(甲)
キャリア 7年
投打 左左
ドラフト年度 13
ドラフト順位 1
公式戦初出場 14年4月2日オリックス=コボスタ
年俸 2億5000万円
昨季年俸 1億1000万円
タイトル (セ)19
家族 既婚

関連記事