筒香嘉智、子ども医療支援に参加

ニュース NPB(プロ野球) スポーツ MLB(大リーグ)

大リーグレイズに移籍した筒香嘉智が、コロナウイルス感染拡大から子供を守るための支援活動に参加する。

ユニセフの「ChildhoodChallenge」による基金を通じて、「1錠で4~5リットルの水を浄化できる浄水剤」「重度の栄養不良からの回復に役立つ高エネルギー食」などを途上国へ送る。

インスタグラムに投稿した。

「医療体制が不十分な途上国などでの感染拡大を防止し、困難な状況にある子供たちとその家族の命を守るため #ユニセフ の#ChildhoodChallengeへ参加することになりました!

この写真は自身が中学生の頃、少年野球チーム『堺ビッグボーイズ』でプレーしていた時の写真です。この頃は身体をうまく使えなかった日々もありましたが、焦らず取り組めたことで、今もプレーを続けられていると思います。
この状況の中、日本の子どもたちにも、「焦らずじっくり」と伝えたいです。同時に、世界にも目を向けてください。

世界では、紛争、自然災害、貧困などによって、僕のように子ども時代を「子どもらしく」過ごすことができない子どもたちがたくさんいます。そして新型コロナウイルス感染症の世界的な流行によって、その生活はますます厳しいものとなっています。

野球の原点と楽しさを改めて教えてくれたドミニカ共和国をはじめ中南米の国々が、今、パンデミックの「新たな震源地」になっています。
医療体制が不十分な途上国などでの感染拡大を防止し、将来ある子どもたちを守るために、#ChildhoodChallenge に賛同します!
ぜひ賛同のご寄付や、SNSでのシェアをお願いします。

#ChildhoodChallenge
@unicefinjapan
#堺ビッグボーイズ」

筒香は15年のオフに、ドミニカ共和国のウィンターリーグに参加。現地の光景を目の当たりにした。筒香の募金ページはこちら

「ChildhoodChallenge」ではサッカー独一部リーグ・フランクフルトの長谷部誠、女子ゴルフ勝みなみらも募金ページを開設している。

文・写真/BBNEWS編集部

◆筒香嘉智
タンパベイ・レイズ
185cm/97kg
右投げ左打ち
背番号 25
外野手
生年月日 1991年(平3)11月26日
出身地 和歌山県
出身校と経歴 横浜高−DeNA
ドラフト年度と順位 2009年1位
メジャー移籍 2019年オフ、ポスティングシステム

関連記事