立浪新監督「捕手は木下」来季構想①

NPB(プロ野球) スポーツ 中日

◆中日3‐2ヤクルト◆
中日・与田監督は今季限りでの退団が決まった。次期監督への就任要請を受けた立浪和義氏がYouTubeで来季の構想を語った。


捕手は年間を通じて、木下に固定する。「今年、いけるとなったけど、途中使わなかったよね。何があったかわからないけれど」。「打つことも、盗塁刺すこともすべて色々良くなって、リード面もこれからだけど、あとは体力。疲れてくるとミスが出る。1年間出ないとわからない。十分、レギュラーとしてやれるだけのものは出てきたのかな」と期待を寄せた。

9月下旬に収録された「燃えドラch」で井端弘和氏と対談した。井端氏が「立浪さんが監督だと思ってやって頂ければ」と振ると、立浪氏は「勝手にね」と応じた。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事