秋山翔吾は「1番・センター」、米メディアが選ぶ“FA選手ベストチーム”

NPB(プロ野球) 西武 ストーブリーグ

FAでメジャー移籍を目指す秋山が、メジャーの「一番・センター」に?

米メディア「THE ATHLETIC」が今オフのFA選手で「ベストチーム」のメンバーを選定したが、200人近いFA選手の中から秋山をスタメンの一番・センターに抜擢した。記事は秋山を“和製出塁マシン”と紹介し、「中堅手が少ない中では、秋山がベスト」と選定理由を説明した。

選抜スタメンは以下の通り。

一番・中堅:秋山翔吾
二番・三塁:アンソニー・レンドン
三番・右翼:ニコラス・カステヤノス
四番・左翼:マーセル・オズナ
五番・遊撃:ディディ・グレゴリウス
六番・DH:エドウィン・エンカーナシオン
七番・二塁:ジョナサン・スコープ
八番・一塁:エリック・テイムズ
九番・捕手:ロビンソン・チリノス
先発投手:ゲリット・コール、スティーブン・ジェームズ・ストラスバーグ、マディソン・バンガーナー、柳賢振、ダラス・カイケル

そうそうたるメンバーの中に名を連ねた秋山。現在は代理人による交渉が進んでいるとみられるが、これまでのところカブスやダイヤモンドバックス、レッズ、パドレス、ロイヤルズ、メッツなどの名前が挙がっている。

関連記事