神采配!ラミレス監督の配置がズバリ

DeNA ヤクルト

◆DeNA4-3ヤクルト◆
DeNA・ラミレス監督の采配がはまってヤクルトに競り勝った。

正捕手・伊藤光が左手薬指剥離骨折で抹消されるという非常事態にラミレス監督は嶺井を代役に起用。打線は二番に宮崎、六番に大和を置く並びに組み替えた。

すると、四回に大和が逆転の2点三塁打、五回には嶺井が1号、九回には宮崎がサヨナラ打と、3人が全打点を挙げる活躍。

ラミレス監督は「伊藤の活躍で今の成績をキープすることができていただけに骨折は残念だが、嶺井は今日はいいパフォーマンスを見せてくれた」とご機嫌だった。

関連記事