砂川リチャード2号含む3安打4打点【アジアWL】

西武 ソフトバンク オリックス ヤクルト 楽天

台湾で行われている2019アジアウインターベースボールリーグの「NPBレッド」対台湾プロ野球連合戦が28日行われ、NPBレッドが12対3で完勝、無傷の4連勝(1分)を飾った。

NPBレッドは初回にソフトバンク砂川リチャードの先制適時二塁打などで4点を先制。その後も三回に西武齊藤誠人の2ラン、八回に砂川の2ランなどが飛び出し着実に加点した。

砂川は5打数3安打4打点の活躍で、5試合を終え打率.500と好調。西武・川越誠司も4打数3安打3打点、楽天・小郷裕哉とオリックス廣澤伸哉がそれぞれ2安打1打点を記録した。

先発のヤクルト清水昇は5回5安打無失点、6奪三振で1勝目を挙げた。

関連記事