矢野監督「熱くなる」二軍教え子躍動

NPB(プロ野球) スポーツ 巨人 阪神

◆巨人0-3阪神◆
2位の阪神が「伝統の一戦」の最終戦を飾り、13勝9敗3分で終えた。首位・ヤクルトが引き分けたため、マジックは「7」。2ゲーム差となった。

九回二死一、二塁から二軍監督時代の教え子・板山が決勝の二塁打を放った。矢野監督は「気持ちの部分で熱くなる」と興奮気味にまくし立てた。

板山は今季、9打数1安打で打点は0。プロ6年で1本塁打8打点である。代打も考えたというが、起用した理由は二軍時代にあった。

「俺が二軍監督の時にも、やることをしっかりやってくれている選手なんで」
「いろいろ考えるけど。あそこは板山でいいんじゃないかな、というか、板山にそういう打席があっていいんじゃないかなっていう」
「アイツの気持ちみたいなものが任せたいなって思ったところかな」

二軍では四番に置いたこともある。
「あいつ1年目、オレ二軍監督で1年間、ずっと四番で使ってね。春のキャンプのときは全然そんな感じじゃなかったけどね。そこからすごいガラッと変わって。こいつで四番いいんじゃないんかなと思ってね。そういうふうに思わせてくれたこともあったしね」

「チームにとっても大事な1勝なんやけど、俺も二軍監督やらせてもらえたということでいうと、誰でもね。オーバーに言ったら板山もこの日のために1年間振ってきたわけやし」
「そういう選手が打ってくれるというのは、勿論、何か気持ちの部分で熱くなるというか、そういうのはあるよね」

自身も中日に入団後の7年間は出場試合数が100を超えたことはなく、外野で起用されたこともある。8年目に阪神に移籍して、ようやく定位置を掴んだ。そうした経験がオーバーラップしている。

文・写真/BBNEWS編集部

◆板山祐太郎
背番号 63
カナ イタヤマ・ユウタロウ
出身校 亜大
誕生日 1994年3月27日
年齢 27
血液型 B
身長 180
体重 80
所属履歴 成立学園―亜大
キャリア 6年
投打 右左
ドラフト年度 15
ドラフト順位 6
公式戦初出場 16年4月22日広島=マツダ
年俸 800万円
昨季年俸 850万円
家族 既婚

関連記事