眼前胴上げ&最下位確定ヤクルト高津監督「非常に悔しい」

NPB(プロ野球) スポーツ 巨人 ヤクルト

◆巨人3-3ヤクルト◆
ヤクルトは八回に追いつき、3-3の引き分けに持ち込んだが、巨人の胴上げ阻止に失敗すると同時に2年連続の最下位も決定した。

試合後、高津監督は最下位に「非常に悔しい。もっと何かできたんじゃないか、やらなきゃいけない事が有ったんじゃないかと思う事がたくさん」と振り返った。一方で、優勝した巨人については「右左のピッチャー、右左のバッター、控えも含めて投打に凄くバランスがいいチームだった。一人ずつがそれぞれ、役割を理解し、いい仕事をした」と評価した。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事