異変?山田哲が3回連続で盗塁失敗

阪神 ヤクルト

◆阪神3-2ヤクルト◆
ヤクルト・山田哲がまたしても盗塁を失敗、連続盗塁成功の日本記録が38で止まった後、3回連続の盗塁失敗となった。

この日は相手先発が苦手・青柳だったためにベンチスタートとなった山田は、六回に代打で登場。1点を追う九回、四球で出塁し、無死一、三塁から二盗を試みたが、梅野の送球でアウトとなった。

山田は15日のDeNA戦で盗塁死して連続盗塁記録がストップ。翌16日の広島戦でも盗塁に失敗していた。

直前に阪神・近本が盗塁を成功させ、盗塁王争いで2位に転落していた。山田の盗塁失敗後、後続の山崎、バレンティンが倒れ絶好の逆転機を逃してチームは敗北。山田個人にとっても、チームにとっても痛い盗塁失敗となった。

関連記事