異例の手術、巨人ドラ1「強度上がる」

NPB(プロ野球) スポーツ エンタメ・話題 巨人 DeNA 怪我・体調不良

高卒1年目ながら異例のトミー・ジョン手術を受けた巨人の19年ドラフト1位・堀田賢慎がインスタグラムを更新した。

キャッチボールする様子を投稿した。シュート回転はしているが、強度を上げている。

高卒ルーキーが1年目にトミー・ジョン手術を受けるのは異例。オフには育成契約を結んだ。20年ドラフト2位の東海大・山崎伊織も同じ手術を受けており、リハビリで1年目を終える予定だが、事情は異なる。

堀田は入団前から肘を消耗していたが、巨人の調査が足りなかった。長谷川スカウト部長は更迭された。

OBもビックリ。堀内恒夫元監督は手術について「本当かい?いや、そんな話が出てるって聞いてビックリしたよ」とブログに書いた。

また、上原浩治氏は育成選手に関して、FA選手を獲得した際の「人的補償」の対象にすべきと指摘した。巨人はFA宣言した梶谷隆幸をDeNAから獲得した。故障したが「将来有望」な堀田は育成契約を結んでいたため、人的補償の対象外。

2年目の直江大輔と山下航汰も故障を理由に育成契約を結んだ。

18日、田中俊太がDeNAへ移籍する。

堀田は持ち味のストレートを取り戻し、外野を黙らせるような投球を見せたい。

文・写真/BBNEWS編集部

◆堀田賢慎
背番号 32
カナ ホッタ・ケンシン
出身校 青森山田
誕生日 2001年5月21日
年齢 19
血液型 O
身長 185
体重 80
所属履歴 青森山田
キャリア 1年
投打 右右
ドラフト年度 19
ドラフト順位 1
年俸 800万円
契約金 8000万円
家族 独身

関連記事