田中vs小園、ピレラの三塁守備は?【キャンプ見どころ・広島】

NPB(プロ野球) スポーツ 広島 キャンプ情報 特集企画・連載

間もなくキャンプイン。各チームのキャンプの見どころを紹介する。

広島は今季、前半は一軍が宮崎、二軍が沖縄、後半は入れ替わって一軍が沖縄、二軍が宮崎という分離キャンプを行う。

1.遊撃争い

田中広輔はオフに昨季の不振の原因となったひざを手術、すでに回復していると伝えられるが、プレーをしてみないと分からない部分もあるだろう。対抗馬の小園海斗は昨季、高卒一年目ながら途中から田中の代役を務め58試合に出場、球団記録の4本塁打を放った。打撃・守備ともに成長が期待でき、専門誌やスポーツ紙はレギュラーに予想する。果たしてどちらに軍配が上がるのか、目が離せない。

2.ピレラの三塁は?

新助っ人ピレラは、手薄な三塁手にと期待されている。メジャーでは主に外野と二塁を守り、三塁手での出場は1試合だけだが、当人は「信頼してもらっていい」と自信満々だ。メジャーでの二塁手としての守備率は.967と決して高くなかったが、三塁手としての適性はまた別だろう。長打力のあるピレラが三塁にはまれば、打線の破壊力が格段に向上する。仮にピレラが三塁で無理となれば、三塁は安部友裕か堂林翔太か、あるいは小園・田中のどちらかを回すことも考えられる。

3.新人森下、宇草、石原は

森下暢仁、宇草孔基、石原貴規の新人3人が一軍スタートとなった。とはいえ、二軍組に入った菊池涼介、長野久義ら実績のある選手たちは後半は一軍に合流するのが確実。ルーキーたちは沖縄行きの切符を手にするためにも、早いうちにアピールしておきたいところ。特にドラ1森下は即戦力の期待が高いだけに、ここで躓いてはいられない。

【一軍】(宮崎県日南市・天福球場/東光寺球場、2月1~11日 沖縄・コザしんきんスタジアム、2月13~26日)

投手=九里亜蓮、矢崎拓也、大瀬良大地、岡田明丈、〇森下暢仁、野村祐輔、薮田和樹、床田寛樹、ケムナ誠、一岡竜司、塹江敦哉、菊池保則、K.ジョンソン、高橋樹也、山口翔、アドゥワ誠、△DJ.ジョンソン、中村恭平、遠藤淳志、△テイラー・スコット、G.フランスア(21人)

捕手=中村奨成、會澤翼、石原慶幸、坂倉将吾、〇石原貴規(5人)

内野手=曽根海成、上本崇司、田中広輔、安部友裕、堂林翔太、三好匠、小園海斗、西川龍馬、A.メヒア(9人)

外野手=鈴木誠也、△ホセ・ピレラ、野間峻祥、〇宇草孔基、正隨優弥、高橋大樹、松山竜平(7人)

【二軍】(コザしんきんスタジアム、2月1~11日 天福球場/東光寺球場、2月13~26日)

投手=今村猛、中﨑翔太、中田廉、高橋昂也、藤井皓哉、島内颯太郎、〇鈴木寛人、戸田隆矢、田中法彦、〇玉村昇悟、中村祐太、平岡敬人、E.モンティージャ、〇畝章真、藤井黎來、佐々木健、A.メナ(17人)

捕手=白濱裕太、磯村嘉孝、〇持丸泰輝(3人)

内野手=小窪哲也、菊池涼介、林晃汰、桒原樹、〇韮澤雄也、中神拓都、羽月隆太郎(7人)

外野手=長野久義、大盛穂、永井敦士、〇木下元秀(4人)

〇=新人、△=移籍

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事