田中広輔「死球」空振り 菅野と同期対決

NPB(プロ野球) スポーツ 巨人 広島

◆広島—巨人◆
打率1割台に沈む広島・田中が身体に当たるボール球を空振りした。

八番でスタメン出場し、2点リードの二回裏一死一塁で打席へ。1-1から、高校、大学の同期でもある巨人・菅野の内角へのスライダーは明らかなボール球だったが、空振りし、太ももに当たった。

通常なら振ることはあり得ないコースだが、エンドランのサインが出ており、一走・長野はスタートを切っていた。バットを振る状況を作り、不振を切り抜けて欲しいというベンチの配慮だったが、珍プレーになってしまった。

田中は結局、空振り三振に倒れた。開幕は一番でスタートし、二番、八番と打順を下げてきた。一番に入る菊池が13試合連続安打中と好調なだけに、復調と「タナキク」の一、二番コンビ復活が待たれる。

文・写真/BBNEWS編集部

◆田中広輔
カナ タナカ・コウスケ
出身校 東海大
誕生日 1989年7月3日
年齢 31
血液型 A
身長 171
体重 84
所属履歴 東海大相模(甲)―東海大―JR東日本
キャリア 8年
投打 右左
ドラフト年度 13
ドラフト順位 3
公式戦初出場 14年3月29日中日=ナゴヤドーム
年俸 1億5000万円
昨季年俸 1億5000万円
タイトル (出)17(盗)17(ベ)17(ゴ)18
家族 既婚

関連記事