球審に打球直撃、治療で中断 ヤクルト-阪神

NPB(プロ野球) スポーツ 阪神 ヤクルト

◆ヤクルト-阪神◆
阪神・上本のファウルチップが球審を直撃、治療のために一時試合が中断した。


同一審判が1試合2誤審 ヤクルトー阪神

八回表の上本の打席の2球目、139キロカットボールをファウルした打球が森球審の右腕を直撃した。上本は4球目を打って遊ゴロに倒れたが、そのタイミングで森球審がマスクを取って試合が中断。森球審は苦痛に顔をゆがめながらテーピングなどの処置を受け、試合は約2分後に再開した。

文/BBNEWS編集部 写真/BBNEWS、NPB公式より

関連記事