王柏融の来季通訳が決定、チェンらをサポートした元打撃投手

DeNA 日ハム プロ野球

日本ハム・王柏融の来季の通訳が決定した。

台湾メディアNOWNEWSによると、前DeNAの打撃投手兼通訳の林庭逸氏が新たな通訳になることが決まった。

林庭逸氏は岡山県共生高校を卒業した34歳。台湾代表の通訳などを経てDeNAの通訳兼打撃投手となり、王溢正やロッテのチェン・グァンユウ、鄭凱文らをサポートした。

前任の蕭一傑氏が一年で辞任したことで心配されたが、経験豊富な人材が見つかって一安心だ。来季は本来の力を発揮して欲しい。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事