王柏融の不調に「筋肉付きすぎ」台湾恩師が指摘

NPB(プロ野球) スポーツ 日ハム CPBL(台湾プロ野球)

開幕から13打数1安打と調子が出ない日本ハムの王柏融について、台湾・ラミゴ時代の打撃コーチ、曾豪駒・楽天モンキーズ監督が「筋肉の付きすぎでスイングがスムースでなくなっている」と指摘した。

王は開幕から4試合で15打席に立ち、13打数1安打2四球6三振。24日にはベンチスタートとなり、台湾でもスタメン落ちが大きく報道された。

王が台湾プロ野球(CPBL)入りした2015年から2018年まで、一軍打撃コーチとして王を二度の「四割」に導いた曾監督は、春季キャンプ前の自主トレで王を間近で観察。今季の王を「筋肉量がかなり増えた。おそらく、スイングがスムースになるまで適応する最中だろう」と指摘した。

その上でかつての恩師は「一人で海外でプレーしていると、不調の時も自分で調整法を考え、メンタルも自分でコントロールしなけらばならない」と、愛弟子の状態を気遣った。

文・写真/BBNEWS編集部

◆王柏融
背番号 3
カナ ワン・ボーロン
出身校 中国文化大
誕生日 1993年9月9日
年齢 26
血液型 B
身長 182
体重 94
所属履歴 穀保高級家事商業職業学校―中国文化大―台湾・ラミゴ
キャリア 2年
投打 右左
公式戦初出場 19年3月29日オリックス=札幌ドーム
年俸 9000万円
昨季年俸 9000万円
家族 独身

関連記事