熊本豪雨 阪神・岩貞、巨人・立岡ら悲痛

NPB(プロ野球) スポーツ エンタメ・話題 巨人 阪神

豪雨で被害を受けている熊本県出身の阪神・岩貞、巨人・立岡らは胸を痛めている。

停滞する梅雨前線の影響で大雨が降り、河川の氾濫や洪水、土砂崩れが相次いでいる。熊本県では15人が心肺停止、1人が重体となり、11人の行方や安否が不明という。南部の球磨川で決壊1カ所、氾濫11カ所が確認された。

4日午後4時までに24時間の降水量は湯前町で450.5ミリ。立岡の出身地・芦北町は190.5。いずれも観測史上最多だ。

巨人・立岡は「自分の地元は報道されている芦北町です。なにも出来ず、ただただ悔しいです。1日も早く元の生活に戻れますように」とインスタグラムに投稿した。

阪神・岩貞は被害が拡大しないよう願い、「気をつけて下さい」と呼びかけた。

文/BBNEWS編集部 写真/BBNEWS、instagramより

◆岩貞祐太
背番号 17
カナ イワサダ・ユウタ
出身校 横浜商大
誕生日 1991年9月5日
年齢 28
血液型 A
身長 183
体重 82
所属履歴 必由館―横浜商大
キャリア 7年
投打 左左
ドラフト年度 13
ドラフト順位 1
公式戦初出場 14年8月10日広島=京セラ
年俸 3200万円
昨季年俸 3800万円
家族 既婚

関連記事