無観客試合というけれど…戸田球場どうなる?

NPB(プロ野球) スポーツ ヤクルト

新型コロナウイルス感染症対策のため、NPBと12球団は2月29日から3月15日までのオープン戦、春季教育リーグ戦(二軍)を無観客試合とすることを決めた。

ただ、スタンドを開放していなくても観戦できてしまう球場がある。ヤクルトの戸田球場だ。荒川河川敷の「彩湖道満グリーンパーク」内にある同球場は外壁が無く、三塁側に土手がありその上は公園遊歩道だ。土手からグラウンドまでの距離感は大きな球場の内野席の後列程度。アナウンスも聞こえスコアボードも読める。選手の声や表情も分かる。

そんな戸田ではこの期間、教育リーグの試合が3試合(1、6、10日)組まれている。ヤクルトの二軍には奥川恭伸がいるほか、下半身のコンディション不良でキャンプ中は二軍で過ごした村上宗隆も調整のために戸田の試合に出る可能性がある。対戦相手の巨人、楽天も、人気選手が多いうえ、選手層が厚いだけに主力投手が調整のために二軍戦に回ってもおかしくない。

この期間、日本全国で“唯一、生で見られる試合”にこれら人気者が出場した場合、土手にファンが集結してしまうという事態も考えられなくはない。土手での観戦も悪くはないが、感染拡大につながらないことを祈りたい。

文・写真/BBNEWS編集部

◆奥川恭伸
背番号 11
カナ オクガワ・ヤスノブ
出身校 星稜
誕生日 2001年4月16日
年齢 18
血液型 O
身長 184
体重 82
所属履歴 星稜(甲)
キャリア 1年
投打 右右
ドラフト年度 19
ドラフト順位 1
年俸 1600万円
契約金 1億円
家族 独身

関連記事