清宮が2安打で一軍アピール(動画)

ロッテ 日ハム YouTube「BBNEWS」チャンネル

右手有鉤骨(ゆうこうこつ)骨折から復帰した日本ハム清宮幸太郎が、16日のイースタンリーグ・ロッテ戦(鎌ケ谷)で復帰後初のマルチ安打を記録した。

前日と同じく「三番・DH」で先発出場した清宮は、初回の第1打席、ロッテ先発のルーキー左腕中村稔から右前にヒット。九回二死一、三塁で迎えた第5打席では当たりは良くなかったが二塁への適時内野安打を放ち、2試合連続で打点を記録した。

5月25日の20歳の誕生日までの一軍昇格も取りざたされる清宮。今後はファームで守備などもこなした上で、昇格のタイミングを待つことになる。

関連記事