浅村が逆転3ラン、島内の欠場がプラスに?

西武 楽天

◆楽天7-4西武◆
打率3割4厘で出塁率4割2分6厘。「つなぎの四番」としてチームに貢献してきた島内が首の打撲でベンチ外となったが、楽天は西武に逆転勝ちで単独首位となった。

ヒーローは、厳しくマークされてきた浅村だ。島内が勝負強くないが故に、四球覚悟で攻められて苦しんでいると指摘してきたが、この日は違った。五回二死一、二塁で追い込まれてから3球ファウルで粘り、本田に直球を投げさせて左翼スタンドに逆転3点本塁打をぶち込んだ。節目の150号アーチ。昨季打点王の勝負強さが際立った。

「まさか自分がここまで打つと思わなかった。もっともっと上を目指したい」と浅村はお立ち台で宣言した。楽天はリーグ最速の10勝目。浅村がアーチを積み重ねれば、昨季最下位から巻き返しているチームの勢いも加速する。

関連記事