沢村賞右腕が見た甲斐野央「2年目のジンクス?森に負けるな」

NPB(プロ野球) スポーツ ソフトバンク 特集企画・連載 侍ジャパン・東京五輪 自主トレ

沢村賞右腕の元ソフトバンク斉藤和巳氏がインスタグラムに、ソフトバンクの主力数人についてのコメントを投稿している。

2年目の甲斐野央について。昨季は160キロ近いストレートとフォークを武器に、65試合で8セーブ26ホールド。侍ジャパンにも選出され、プレミア12制覇に貢献した。

斉藤氏は「2年目のジンクス?まあそんな事をマスコミの皆さんから色々聞かれるやろな!ある意味怖いもの知無しの昨年…色んな経験をしたからこその…怖さも経験したはず。頭と心と技術の整理!そのバランスが取れれば大丈夫!さあ!守護神の森に負けるな!まだまだやけどね(笑)」

4年連続日本一を狙うソフトバンクと五輪で金メダルを目指す侍ジャパン。どちらのブルペンにも甲斐野の剛球は不可欠だ。自主トレでは抑えの森唯斗に帯同した。2年目を迎えてどう進化したのか、注目したい。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事