沢村賞「今年は特別。普通なら該当者なし」堀内委員長

NPB(プロ野球) スポーツ 巨人 中日

プロ野球で今季最も活躍した先発完投型の投手を表彰する「沢村賞」に中日の大野雄大投手が初めて選ばれた。堀内恒夫選考委員長は「数字的には例年より低い」とした。

「例年になく長い討議があった。昨年は該当者なしだったが、今年は特別な年。試合数の少なさ、日程の過密などを加味し、ベストワンの投手を選ぼうとなった」と説明。

新型コロナウイルスの影響で開幕が遅れて120試合制になるなど、異例のシーズンだったことを考慮した。大野雄がクリアしたのは「防御率」「完投数」「勝率」の3項目だ。

堀内氏は「数字的には例年より低いのは間違いない。普通の選考基準なら該当者はいません」「特別な日程で、特別な試合を消化してきた。コンディションを作るのに非常に苦労したと思う。その中で出た数字は尊重しなければいけない」「2年連続該当者なしはだめ」と続けた。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事