残留熱望の阪神ドリス、韓国経由で帰国

阪神

阪神・ドリスが関西国際空港から韓国・仁川国際空港経由でドミニカ共和国へ帰国した。来季の残留を熱望しているという。

今季推定年俸は1億6500万円。56試合で19セーブを挙げた。開幕時は抑えだったが、途中から中継ぎに降格した。防御率2.11は悪くない数字でも、試合終盤の「ド、ド、ドリスの大爆笑」も見られた。

球団が優先すべきは58試合で防御率1.38のジョンソンとの残留交渉だが、ジョンソンは去就について明言していない。ジョンソンが来季不在となれば、ドリスの残留の可能性は高そうだ。

関連記事