死球のDeNA・筒香が途中交代

DeNA 広島 怪我・体調不良

◆DeNA-広島◆
DeNAの筒香が途中交代した。

「四番・左翼」で先発出場した筒香は、六回に広島の先発・床田から死球を受けた。七回には3番手・ヘルウェグに空振り三振に打ち取られ、8-8の同点で迎えた九回の守備から退いた。

筒香は14日のヤクルト戦の守備で中堅手の桑原と交錯、「首の張り」を訴えて15、16日の中日戦を欠場し、この日が3試合ぶりのスタメン出場だった。

死球、あるいは空振りの影響で再びコンディションが悪化した可能性もある。

関連記事