武田翔太がイチロー式トレーニング

エンタメ・話題 ソフトバンク

右肘のクリーニング手術からの復帰を目指すソフトバンク武田翔太が、イチロー氏も取り入れていた「初動負荷理論」に基づくトレーニングに取り組んでいる。

鳥取のスポーツジム「ワールドウィング」が提唱する理論で、可動域を大きくする他、血流を良くして怪我を防ぎ、回復力も高める効果があるとされる。山本昌氏らも取り入れていた。

柔軟性を高めるのが武田にピッタリだという。

トレーニングの成果に期待したい。

関連記事