橋本到、市川友也がジャイアンツアカデミーコーチに

巨人 ソフトバンク 楽天 ストーブリーグ

巨人は27日、元巨人で今季限りで引退した橋本到、市川友也の両氏が1月1日付でジャイアンツアカデミーのコーチに就任すると発表した。

橋本氏は仙台育英から2008年ドラフト4位で巨人入り。今季は楽天に移籍したが、11試合の出場にとどまり戦力外となった。通算成績は404試合で打率.241、9本塁打79打点32盗塁。「アカデミーを通じて、大きな夢をもってくれる子どもが一人でも多く増えてくれる事を願って頑張ります。そして、巨人軍の更なる発展に少しでも貢献出来るように精一杯努力していきたいと思います」とコメントした。


市川氏は東海大相模から東海大、鷺宮製作所を経て2009年ドラフト4位で巨人に入団。2014年に日本ハム、2018年にソフトバンクへと3球団を渡り歩いた。今季は一軍出場が無く、戦力外となった。通算成績は276試合で打率.199、8本塁打47打点。「野球人口が少なくなっている中で、アカデミーを通じて一人でも多くの子どもたちに野球の楽しさ、素晴らしさを伝えられるように、精一杯頑張っていきたいと思います」とコメントしている。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事