榎田3回KOで二軍へ、辻監督「話にならない」

西武 DeNA

◆DeNA7-3西武◆
そして誰もいなくなった…。昨季11勝の西武・榎田が3回途中9安打4失点で2敗目を喫し、二軍降格が決まった。昨季最多勝の多和田は二軍調整中、菊池は大リーグへ移籍、そして榎田も二軍と、昨季二桁勝利トリオが揃って不在という事態に陥った。

榎田は二回に2安打を浴び、ゴロの間に1点を許すと、投手の井納に適時打を浴びるなど3連打で一挙3失点。三回は筒香に被弾し、KOされた。「点を取られてから、真ん中にボールが集まり、打たれてしまった。丁寧にコーナーをつく投球ができれば」と振り返ったが、それでは済まなかった。

辻監督は「話にならないね。あのレベルのピッチャーが、コントロールが悪くて球が高い。2点目が一番大きかった」とおかんむりで、二軍で再調整することになった。二連覇を狙う西武が、先発投手のコマ不足に苦しんでいる。

関連記事