楽天生命でファンが「守備妨害」角中が落球

NPB(プロ野球) スポーツ ロッテ 楽天

◆楽天—ロッテ◆
楽天生命パークの観衆による守備妨害という珍プレーがあった。

3-0の四回裏一死二塁で小深田の飛球はレフトの内野スタンドフェンス際、ファウルゾーンへのフライ。左翼・角中は、観客がスタンドから伸ばした手を気にして捕球出来ずファウルとなった。

このプレーに井口監督が「守備妨害では」と審判団に確認。審判団が協議してリプレー検証した結果、球審の木内審判が「観衆の妨害がありましたため、妨害がなければ捕球していたと判断されるためアウトとします」とアナウンス。小深田は左邪飛でアウトとなった。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事