楽天敗退「本当に申し訳ない」石井監督

NPB(プロ野球) スポーツ ロッテ 楽天

◆ロッテ4-4楽天◆(CS第1ステージ第2戦)
レギュラーシーズン3位の楽天は2位・ロッテと引き分け、1分け1敗で敗退した。同点の九回表をロッテ・益田に封じられ、規定によりコールドとなった。

楽天・石井監督は試合後、謝罪した。
「思うような結果にならず、東北に帰るという約束をして出てきたけど、それが出来ずに本当に申し訳ないと思うし、悔しい気持ちでいっぱいです」

指揮官はGM専任時代の19年オフ、平石監督を解任した。その際、「3位はBクラスと一緒」と言い放った。そのため、CSを勝ち抜いて「Bクラス」を脱出することを目指していた。

そして、今季をこう総括した。監督もGMも続投する予定だ。
「緊張感の中でじっかり自分のプレーができた人もできなかった人も、色々なお題をもらえた。毎年、強いチームになっていくために、何とか肥やしにしてほしい」

一方、平石元監督は20年と21年、ソフトバンクのコーチを務めた。来季は西武へ移籍する。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事