楽天・藤平4か月ぶり先発も5回途中KO

ロッテ 楽天

◆楽天1-8ロッテ◆
4月7日以来の先発となった楽天・藤平が5回途中6失点でKOされた。

初回と二回は三者凡退。三回も井上にソロ本塁打を許したものの、後続は三者三振。好調かと思われたが、四回に崩れた。

マーティンを中飛に打ち取ったはずが、中堅・田中が打球を見失って二塁打に。続く鈴木の遊ゴロは一塁アウトの判定だったが、井口監督のリクエストで内野安打に覆った。

レアードに死球の後で角中に犠飛、清田に四球の後で井上に犠飛を許し、2失点した。

六回にも2四死球を与えたところで降板。「粘ることが出来ませんでした。試合を作ることが出来ずに申し訳ないです」とコメントした。

関連記事