楽天・石井GMが監督に 三木氏は二軍監督に“復帰”

NPB(プロ野球) 楽天 ストーブリーグ

楽天は12日、石井一久GMが新監督に就任すると発表した。三木監督は二軍監督に復帰する。楽天は2年続けて単年での監督交代となる。

石井GMが編成と采配に携わる。記者会見で「GMに就任したときから、僕の使命は常勝チームにすること、骨太のチームにすること。監督になっても変わらずにやっていきたい。東北の皆さんに愛されながら勝っていくのが使命。何を言われようがブレずに邁進するだけ」と決意を述べた。

ヤクルト、米大リーグ・ドジャース、西武でプレーし、日米通算182勝。13年に引退し、18年9月に楽天GMに就任した。

三木監督は複数年契約の1年目となる今季、55勝57敗8分けの4位に終わった。昨オフの平石洋介監督(現ソフトバンク打撃兼野手総合コーチ)に続く監督交代。平石政権の19年は、18年の最下位から3位に上昇していた。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事