楽天・渡辺直人が引退「松坂世代」最後の野手

NPB(プロ野球) スポーツ 楽天

楽天は12日、渡辺直人内野手が今季限りで現役を引退すると発表した。

06年ドラフト5位で楽天に入団。2度のトレードで、11年から横浜(現DeNA)、13年から西武でプレーし、18年に楽天に復帰。今季は一軍打撃コーチを兼任していた。

通算1134試合に出場し、打率.259,7本塁打、229打点、115盗塁。昨季は19試合の出場にとどまり、今季は出場機会がないまま6月25日に抹消されていた。

1980年度生まれのいわゆる「松坂世代」の一人。野手では唯一の現役選手だった。投手では西武・松坂大輔、ソフトバンク和田毅、楽天・久保裕也、引退を表明した阪神・藤川球児が現役を続けている。

文・写真/BBNEWS編集部

◆渡辺直人
背番号 26
カナ ワタナベ・ナオト
出身校 城西大
誕生日 1980年10月15日
年齢 39
血液型 AB
身長 173
体重 73
所属履歴 牛久-城西大-三菱ふそう川崎―楽天―DeNA―西武
キャリア 14年
投打 右右
ドラフト年度 06
ドラフト順位 5(大・社)
公式戦初出場 07年4月17日ソフトバンク=フ宮城
年俸 2000万円
昨季年俸 1700万円
家族 既婚

関連記事