楽天・浅村栄斗「妻泣いた」翌日…29号含む猛打賞

NPB(プロ野球) スポーツ オリックス 楽天 妻・彼女(WAGS)

◆オリックス3-5楽天◆
浅村が三回、同点の29号2ランを放ち、3年連続となる30発に王手をかけた。28打数無安打など不調が続いたが、2日に29打席ぶりの安打となる二塁打。この日は9月23日以来の本塁打を放った。

2点を追う三回一死一塁、危険球で初回に退場した張をリリーフしたオリックス斎藤のスライダーをフルスイングでバックスクリーンへ運ぶ特大弾。「打てて良かったです。追いつけて良かったです」とコメントした。

24日から28打席安打がなく、CS進出を目指すチームは25日からの4連敗を含む1勝5敗。2日は八回に右中間二塁打を放った際は、昨オフに入籍、挙式した妻でフリーアナウンサーの淡輪ゆきは涙したとツイートした。

所沢への遠征から帰宅した27日はジーパンを履いたままベッドで寝落ち。ネコに癒された。主砲もお疲れだ。

3日は初回に左前打を放ち、三回に2ラン。四回には三塁へ適時内野安打。本塁打王争いは29で日本ハム中田を2本差でリード。打点は89打点とし、中田に1差に迫った。

1日には通算1000三振。 NPB71人目で、29歳10カ月での到達は、1994年池山(ヤクルト)と96年清原(西武)の28歳9カ月に次ぐ3位の年少記録だ。三振を恐れず、フルスイングを貫いてきたが故の数字だ。

打っても派手に喜ぶことはなく、「打てて良かった」と淡々とコメントするのが常。冷静で動じぬスラッガーはこの日も同じだったが、FAで加入した昨季も重圧に苦しんだと平石前監督は明かしていた。

猛打賞は復調を感じさせる。残り29試合で首位ソフトバンクに6.5ゲーム差、2位ロッテに4.5差と苦しいが、頼れる浅村が打線を引っ張る。

文・写真/BBNEWS編集部

◆浅村栄斗
背番号 3
カナ アサムラ・ヒデト
出身校 大阪桐蔭
誕生日 1990年11月12日
年齢 29
血液型 O
身長 182
体重 90
所属履歴 大阪桐蔭(甲)―西武
キャリア 12年
投打 右右
ドラフト年度 08
ドラフト順位 3
公式戦初出場 10年3月31日ソフトバンク=西武ドーム
年俸 5億円
昨季年俸 2億1000万円
タイトル (点)13、18(ベ)13、16~19(ゴ)13、19
家族 既婚

関連記事