楽天・森原3K締め「新守護神」際立つ安定

NPB(プロ野球) スポーツ 西武 楽天

◆楽天7-4西武◆
楽天の抑え・森原が九回に登板し、三者三振で4セーブ目を挙げた。8試合で1勝4セーブ、無失点。安定感が際立っている。

源田、外崎、山川。3点差とはいえ、強力西武の上位打線が手も足も出ない。源田と山川は3球三振。11球のうち、ボールは1球のみ。球種は投球の7割を占めるストレートとフォーク、スライダーの3種類だけ。細かい制球力があるわけでは無いが、ストライクゾーンに投げ込み勝負できている。

30セーブ以上を4度記録した松井裕樹に代わる抑えとして、役割を十二分に果たしている。森原は昨季、セットアッパーとして64試合で29ホールド、防御率1.97。ブセニッツ、シャギワとの争いを制して抑えをつかみ取った。15勝8敗で首位を走るチームは今季、大差をつけることも多く、セーブ機会は4度のみ。森原は全て成功させている。

「大事なところを任せてもらえるということに感謝したい。今年はタフなシーズンになる。勝っていたり、接戦で回ってくる機会が多くなる。体のケアをした上で1試合1試合、1球1球ベストを出せるようにやる」と宣言していた通りの投球だ。

文・写真/BBNEWS編集部

◆森原康平
背番号 13
カナ モリハラ・コウヘイ
出身校 近大工学部
誕生日 1991年12月26日
年齢 28
血液型 AB
身長 185
体重 88
所属履歴 山陽―近大工学部―新日鉄住金広畑
キャリア 4年
投打 右左
ドラフト年度 16
ドラフト順位 5
公式戦初出場 17年3月31日オリックス=京セラ
年俸 4500万円
昨季年俸 1500万円
家族 既婚

関連記事