楽天・今江が育成コーチに就任

楽天

楽天は22日、今季限りで現役を引退した今江敏晃氏が育成コーチに就任すると発表した。

今江は、2001年ドラフト3位でロッテ入り。2016年からFAで楽天に移籍したが、今季は右眼球中心性漿(しょう)液性脈絡網膜症を発症した影響で26試合の出場にとどまった。

18日の引退会見では「まだまだやりたいという気持ちが強かった」と涙を流していた。

なお、コーチ就任に際して登録名を「年晶」から本名の「敏晃」に変更した。

楽天・今江引退会見【全文】「まだまだやりたい」と涙

関連記事