楽天・ブラッシュが球団助っ人最多タイ31号「必ず打ちたいと思っていた」

西武 楽天

◆楽天2-3西武◆
楽天のブラッシュが球団の助っ人シーズン最多に並ぶ31号を放った。

2点を追う六回、二死一塁から西武の2番手・平良の153キロ直球を逆らわずにライトスタンドに運んだ。一時は試合を振り出しに戻す貴重な同点弾となり「前の打席でミスショットしていたから、必ず打ちたいと思っていた。石橋が頑張っていたし、打つことができて良かった」と振り返った。

これで同僚・ウィーラーが2017年に記録した球団助っ人のシーズン最多本塁打に並んだ。残り14試合で、記録はどこまで伸びるだろうか。

関連記事