楽天・ウィーラーが空振り判定に激昂、退場処分に・・・楽天は10連敗

エンタメ・話題 オリックス 楽天

◆楽天0-2オリックス◆
楽天のウィーラーが八回、判定に不服を訴えて退場処分を受けた。今季パ・リーグ7人目、両リーグで12人目。

ウィーラーは八回の第3打席で、3球目にハーフスイングを一塁塁審白井に空振りと判定され、続く4球目で空振り三振に倒れた後、一塁ベースに向かって歩み寄り、何事かを叫んだ。これが「侮辱的態度」とみなされ退場がコールされると、ヘルメットを脱いでさらに詰め寄ろうとしたが、酒井コーチに制止された。

楽天はわずか2安打の0封負けで連敗が10に伸び、ついに貯金0となった。

関連記事