楽天ズルズル9連敗、4位転落

日ハム 楽天

◆楽天3-6日本ハム◆
楽天が日本ハムに敗れ、ついに9連敗、順位も4位に転落した。

この日は先発・菅原が初回にいきなり2失点。味方の援護で三回裏に一時は逆転したが、直後の四回に同点に追いつかれ、五回には死球で出した走者に盗塁と悪送球で三塁まで進まれ、犠飛。ノーヒットで決勝点を奪われた。打線は四回以降は散発の2安打と反発力がなかった。

楽天はこれで6月23日のDeNA戦から引き分け一つを挟んで9連敗。首位を争っていた連敗開始前には10だった貯金が2週間余りで1になってしまった。連敗中の点差はいずれも3点差以内だが、打線が打てば投手陣が失点し、投手陣が抑えれば打線が打てない文字通り「投打がかみ合わない」状態だ。

四番に抜擢した浅村が3戦連続で無安打に終わるなど采配も決まっていないが、平石監督は「過去よりも未来が大事」と、まずは連敗ストップに全力を挙げる姿勢を強調した。

関連記事