楽天は田中将で大敗、交流戦初優勝逃す「もったいなかった」石井監督

NPB(プロ野球) スポーツ 阪神 楽天

◆楽天1-9阪神◆
楽天は田中将を立てた試合で阪神に大敗、交流戦初優勝はならなかった。

田中将は三回までパーフェクトピッチングだったが、四回二死からマルテを歩かせ、大山に先生2ランを被弾。直後に島内のソロで1点差としたが、六回に佐藤輝にソロ本塁打を許して4敗目(2勝)。

試合後、石井監督は田中将について「しっかり低い球をキープできていたし、いいボールも来ていたんですけど、2本のホームランはもったいなかった」と話した。初優勝を逃した事については「1勝、1敗で気持ちのアップダウンはしてもしょうがない。しっかりと明日勝って交流戦を終えたい」とコメントした。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事