楽天が開幕6連勝、球団記録に並ぶ――台湾

ニュース NPB(プロ野球) スポーツ CPBL(台湾プロ野球)

台湾プロ野球の楽天モンキーズが好調だ。

4月15日の初戦から22日まで開幕6連勝を飾り、前身のラミゴ・モンキーズが2011年に作った球団記録に並んだ。

好調の要因は活発な打線。チーム打率は驚異の.345で、6試合で計53点を挙げている。中でも七番打者・朱育賢は打率.542、5本塁打、10打点で現時点で三冠王と絶好調だ。

22日の中信ブラザーズ戦では二回に劉時豪の適時打で先制。八回に2-2の同点に追いつかれたが、十回表に陳俊秀の適時打で決勝点を奪い連勝をつなげた。23日の中信戦で記録更新を狙う。

文/BBNEWS編集部 写真/CPBLTVより

関連記事