楽天「ニッコリ」連続スクイズ、塹江の失策誘う

NPB(プロ野球) スポーツ 広島 楽天

◆広島3-7楽天◆
楽天が八回、2者連続で初球スクイズを決めて広島を突き放した。連続スクイズはNPB12年ぶり。

島内の8号ソロで勝ち越すと、さらに連打と敵失で無死満塁。太田は初球を投前に転がし5点目を奪った。

さらに村林も初球にスクイズを決めた。意表をついて、失策も誘った。投手・塹江は本塁へ悪送球。二塁走者も一気に生還した。ベンチで石井監督は笑いをこらえきれなかった。

石井監督は「シーズン中なのであまり作戦については雄弁に語りたくないですけど、やっぱり点数があるだけあった方が、試合の流れが良くなる。島内がホームランを打った後なので、絶対負けられない試合の中で、追加点がどうしても欲しかった。みんながうまくバントにしてもコンタクトしてくれたと思います」

七回にも犠打を決めた村林は、前日はバント失敗。指揮官は「下手なやつにバント出してるわけじゃないんで。昨日は失敗しましたけど、年間で例えば100回のうち5回失敗するものが先に出ちゃっただけで、信頼度はバントに関しては変わらない」

DeNA戦、ヤクルト戦でもスクイズ失敗があったが、この日は成功した。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事