楽天、メジャー25勝コンリーの契約解除

NPB(プロ野球) スポーツ 楽天

楽天は6日、前マーリンズのアダム・コンリー投手(30)との契約を解除したと発表した。コンリーは家族と一緒に来日することを望んでいたが、コロナ渦でビザの発給が難航、来日を断念した。

メジャー通算174試合に登板し25勝30敗22ホールド5セーブの成績を残している左腕。コンリーは「コロナの影響で来日時期が遅れ、これまでアメリカで自主トレを続けてきましたが、日本の状況がさらに悪化しているのを見て、このまま来日し、日本のファンの皆さんの前でプレーするのが困難であると家族とも話をしました。残念ながらこのコロナ禍に日本でプレーするのは最適なタイミングではないと決断しました」などとコメントした。

入団発表に際しては「楽天でプレーをすることは自分のキャリアにとって素晴らしいものであると思っています。監督、コーチやチームメイト、そして東北の素晴らしいファンのみなさんにさんに喜んでいただけるように、できる限りのことをしていきたいと思います。優勝を目指して戦うことを楽しみにしています」と意気込んでいた。

石井監督は「MLBでも、リリーバーとして経験を積んできた選手ですが、チャンスがあれば日本でもプレーしたい、成功したい、という意志を持っていたので楽しみにしています。左投手ですが、左・右打者関係なく1イニングを投げ切る力のあるボールがあります」と期待していた。

文/BBNEWS編集部 写真/BBNEWS、MLB公式サイトより

関連記事