楽天、ドラ4弓削が完封で初勝利

日ハム 楽天

◆日本ハム0-2楽天◆
楽天のドラフト4位・弓削隼人(SUBARU)がプロ初勝利を2安打完封で飾った。

193センチの大型左腕は斜めから投じる角度のあるボールで、安定感を発揮した。

初回に西川に安打を浴びたが、一死から併殺で切り抜けた。二回も自分のエラーなどで二死三塁となったが、三振で凌いだ。 以降は二塁を踏ませなかった。

平石監督は「素晴らしかったですね。真っ直ぐ、カットを中心に球も動いていたし、低め低めで、(太田)光も含めて、ナイスピッチング」と称えた。

弓削は「ほっとしています。初登板の時に悔しい結果となってしまったので、借りを返せたということですごく良かったと思います」と振り返った。

「前回のことを意識したが、落ち着いて投げられた」という。前回登板は4月4日の日本ハム戦。先発し、五回一死までこぎつけたが、3-0から2安打と四球と1点を返され、降板していた。

「ピンチで抑えられように落ち着いて投げていきたい」と次戦以降へ意欲を語った。則本が復帰したが、岸が体調不良で入院するなど、先発の頭数が足りない中で、頼もしい左腕が登場した。

関連記事