植田海は8試合で打率4割超、逆転開幕スタメンも?

NPB(プロ野球) スポーツ 阪神

◆ヤクルト0-10阪神◆
阪神の植田海がスタメン出場、4打数2安打と打撃でもアピールした。

この日は「九番・中堅」でスタメン出場、五回の第2打席で今野の初球を中前打、八回の第4打席でも石山のスライダーをきっちり捉えて右前に弾き返した。

前日の“ビックリ満塁弾”に続く活躍は偶然ではない。もともと守備力には定評があり、4年目の2018年には108試合に出場したが打率.192で定位置確保には至らず。課題の打力は昨季から明らかに力強さを増し、今春は確実性も向上させている。相変わらず守備固めや代走での起用が多く、打席数は多くないものの、オープン戦とこの連戦の計8試合で打率.444、1本塁打6打点2盗塁を記録している。

植田の本職・遊撃は木浪や北條がレギュラーを争っているが、いずれも決め手がない状況。矢野監督は以前から植田について「バッティングを頑張ればレギュラーの可能性も十分」と口にしている。開幕まで好調を維持すれば、逆転開幕スタメンもあるかもしれない。

文・写真/BBNEWS編集部

◆植田海
背番号 62
カナ ウエダ・カイ
出身校 近江
誕生日 1996年4月19日
年齢 23
血液型 O
身長 175
体重 71
所属履歴 日本航空―近江(甲)
キャリア 6年
投打 右両
ドラフト年度 14
ドラフト順位 5
公式戦初出場 16年10月1日巨人=甲子園
年俸 1600万円
昨季年俸 1400万円
家族 独身

関連記事