森越祐人が西武入団会見「チームは豪快ですけど僕は地味なタイプなので…」

阪神 西武 プロ野球 ストーブリーグ

西武に加入した元阪神の森越祐人内野手が24日、入団会見を開いた。

阪神を戦力外となり、トライアウトで本塁打を含む2安打の結果を残して西武入りを決めた。「トライアウトは、家族や両親にユニフォーム姿を見せるのも最後の機会、僕の中で区切りというのもありました。結果が出て、気持ちよく辞められるのかなと思っていたんですが、終わって家に帰ると、まだやれるんじゃないかとか、そういう気持ちが強くなったので、お電話をいただいたときは本当に嬉しかったです」と入団時の心境を語った。

西武の印象については「豪快。打線がすごい。すごい豪快に見えるパ・リーグ全体の、そのなかでもトップ」と語り、「チームは豪快ですけれども、僕は地味なタイプなので、そういう細かいところ、辻監督、そして球団の方が求められているところを理解し、優勝・日本一のピースに当てはまれるように、入れればいいかなと思います」と自ら果たすべき役割をイメージした。

森越は2010年ドラフト4位で中日に入団。2014年の中日、2019年に阪神と2度戦力外となったが、トライアウトで2度這い上がった。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事