森友哉が「パワプロ」ヤクルトを使用?

NPB(プロ野球) スポーツ エンタメ・話題 西武

西武・森友哉がプレイステーション4用ソフト「実況パワフルプロ野球2018」を一年ぶりにプレーしたが、操作したのはヤクルトのようだ。

インスタグラムに投稿した。

左打者なので自身を操作しているのかと思ったが、よく見ると対戦カードはヤクルトーロッテ。雄平が石川歩からサヨナラタイムリーヒットを打つ場面が投稿されている。

山川穂高は「プロ野球スピリッツ2019」で自身を操作して2本塁打を放ち、「どすこい」パフォーマンスの仕上がりに物言いをつけたが、森はパワプロ派。しかもヤクルトを使用しているとは意外だ。

文/BBNEWS編集部 写真/BBNEWS・instagramより

◆森友哉
背番号 10
カナ モリ・トモヤ
出身校 大阪桐蔭
誕生日 1995年8月8日
年齢 24
血液型 A
身長 170
体重 85
所属履歴 大阪桐蔭(甲)
キャリア 7年
投打 右左
ドラフト年度 13
ドラフト順位 1
公式戦初出場 14年7月30日オリックス=ほっと
年俸 2億円
昨季年俸 8000万円
タイトル (優)19(首)19(ベ)18、19
家族 独身

関連記事