根尾昂 外野からレーザービームに喝采、初安打も

スポーツ 中日 キャンプ情報

中日の根尾が8日に行われた阪神との練習試合(北谷)で国内で初の外野手デビューを果たし、初安打を記録した。

「一番・右翼」で先発した根尾は、右飛を二度処理するなど無難な守備を見せ、八回からは中堅の守備にも就いた。昨秋のアジアウインターリーグで経験済みなだけに、戸惑うような場面はなかった。試合前の守備練習では右翼からホームへの「レーザービーム」も披露、観衆を沸かせていた。

打席では七回に阪神の4番手・馬場から右前打を放ち、溝脇の同点2ランでホームを踏んだ。根尾は4日の紅白戦、7日の練習試合では無安打に終わっており、これがうれしい今季初安打となった。

その他の打席は、初回の第1打席は阪神・秋山の初球を捉えたが右飛、二回の第2打席も右飛、四回の第3打席は三振、九回の第5打席も三振で、5打数1安打2三振。遊撃でも外野でも、一軍での出場機会を増やすためには打撃でさらにアピールしたい。

文・写真/BBNEWS編集部

◆根尾昂
背番号 7
カナ ネオ・アキラ
出身校 大阪桐蔭
誕生日 2000年4月19日
年齢 19
血液型 O
身長 177
体重 80
所属履歴 大阪桐蔭(甲)
キャリア 2年
投打 右左
ドラフト年度 18
ドラフト順位 1
公式戦初出場 19年9月29日阪神=甲子園
年俸 1300万円
昨季年俸 1500万円
家族 独身

関連記事