根尾昂に「ちょっと心配です」立浪和義氏

話題・エンタメ 中日 プロ野球

飛躍を目指す中日・根尾昂の2年目について、殿堂入りの球団OB・立浪和義氏が不安視した。

立浪氏は2日、愛知県内で開いたトークショーで、根尾について、2年目のブレイクが期待されていることで「本人もプレッシャーを感じている。今年は出なきゃいけないと焦っていてちょっと心配です」と語った。

根尾の守備については「同じ高卒でも私の方がはるかに上手かった」と厳しい採点をした立浪氏。昨秋のキャンプから取り組んでいる外野守備についても「外野の方が近道とは思うが、大島、平田、福田、アルモンテがいる。どう考えてもレギュラーにケガでも無ければ難しい」と指摘し、「焦らずに基礎をやった方が将来的にはいい」とアドバイスした。

一方で、直接指導した経験のある打撃に関しては「各打者に共通するトップの位置などについては伝えました。あとは本人が考えて、自分の感覚で分かってくれば一気に行く可能性もある」と話した。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事